トレジャーリサーチを生み出した岩田陽一さんという人物について、世間に知られている情報は多くありません。

トレジャーリサーチが昨今その評判を世間に広めつつある状況から考えると、そのベールが包まれた状態にあるのは、やや不思議にも思えるほどです。ただ顔写真などは広まっていないものの、実際に会ったことがある人の声はネット上に散見されています。

岩田陽一さんはいったいどのような人物で、どのような背景からトレジャーリサーチを生み出し、運営するに至ったのでしょうか。

トレジャーリサーチ拡販のために起業

トレジャーリサーチを知らない方のために簡単に説明しますと、「お宝探しの感覚で仕事が出来る、新時代のネットビジネス」です。

月に1万円から、最大では500万円を稼ぐメニューを取り揃え、その人の働き方に合わせた内容を提示しています。実際のところは副業として、数万円程度のメニューで取り組む人が多いようです。このトレジャーリサーチの開発者が、岩田陽一さんという方なのです。

岩田陽一さんはかつて別の企業に務めていた時に、トレジャーリサーチの原案となるノウハウを考案し、システムの開発も行なったそうです。

その企業から完全に独立したのか、もしくは分社化したのかは不明ですが、トレジャーリサーチの販売とメンテナンスに専念するため販売会社となる株式会社LIMITを立ち上げたそうです。

元々は開発畑出身のシステムエンジニアのようですが、自ら販売まで手掛けるエネルギッシュさを持ち合わせています。

画像を公開していないからといって雲隠れをしているわけではなく、実際にはセミナーを開催したり、ご本人自らスタッフの一員としてユーザーサポートを行うこともあるようです。

また詳細は不明ですが他にも会社を運営されているという話もあり、決して名ばかりの経営者ではなく多方面に活動されていることが分かります。

業務の効率化のためにオフィスを分けている

岩田陽一さんが代表を務める株式会社LIMITは、今年2019年に誕生したばかりの企業です。

トレジャーリサーチの販売を主眼において設立された会社ということでしょう。登記上の住所は東京都台東区元浅草1-6-12-508となっていますが、株式会社LIMITのHPでは千葉県白井市笹塚二丁目5番 1棟1411号となっています。

これはサポートを行うのが東京、経営的な実務を行うのが千葉という形で分けているようです。実務的な部分を効率よく処理するためにオフィスを分けるというのは珍しいことではなく、複数の会社を運営している側面を考えても十分に理解できることです。

岩田陽一さんの画像が出回っていないのは、もちろん自ら公開していないこともありますが、単純に設立からのキャリアがまだ浅いこともあると思います。

トレジャーリサーチが順調に知名度を上げていることから、岩田陽一さん自体が今後各種メディアなどに取り上げられることも十分考えられます。

また新たなことが判明しましたら、この記事に追加するか、新たな記事として書き上げたいと思います。